俺の日常を書き殴るブログ。 正直無くていいもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺用メモ ジャガイモデイズ


8月15日の午後12時半くらいのこと
天気が良い

病気になりそうなほど眩しい日差しの中
荷台にじゃがいもを積んで走っていた

「でもまぁ、夏は嫌いかな」
芋かじりながら物凄い形相でつぶやいた

あぁ、大きな交差点
通りかかるとき 飛び込んできやがったのは
赤い瞳の女の子

バッと吹き飛ぶトラックが
ビルの5階へ突き刺さる
車体が彼女に当たった瞬間 倍の力で
跳ね返された
嘘みたいな斥力が
「嘘じゃないぞ」って作用する
彼女は無傷で 両目を見開き 散り逝く僕を
鼻で嗤った

僕の働く運送会社での残業中
今は何時?

8月14日の午前12時過ぎ位を指す
素朴なじゃがいもの味を覚えていた

でもさぁ、少し不思議だな
あの交差点で昨日見た夢を思い出した

「もう今日は帰ろうか」
明かり消した時 窓の外に見えた
閃光と激しい爆発音

落下していく鉄柱が
軌道変え 会社に突き刺さる
歪む視界と当社のじゃがいも 煙幕の中で
空廻り
彼女みたいな陽炎が
「夢じゃないぞ」って嗤ってる
遠のく意識に 芋の後味
金属のような味がした

何度世界が眩んでも
彼女が笑って奪い去る
繰り返して何十年
もうとっくに気が付いていたろ
こんなよくある話なら
結末はきっと1つだけ
繰り返した夏の日の向こう

バッと飛び出す女の子
瞬間じゃがいもをぶち当てる
血飛沫の色 僕の瞳と
病気の日差しに
乱反射して
横たわった美少女に
「ざまぁみろよ」って笑ったら
しかしそいつは見知らぬ男で
直後 背後で
声が聞こえた

目を覚ました8月14日のベッドの上
少女はただ

「またダメだったよ」と
1人さつまいも咥えてた
スポンサーサイト

<<  | HOME |  >>

プロフィール

か~じ

Author:か~じ
マウンテンデューの美味しさは異常

FC2カウンター

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (28)
気になった記事 (4)
動画 (7)
テイルズウィーバー (3)
未分類 (29)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。